LOG IN

保険料が高い

by Sponge Design

かねがね国民健康保険(以下、自治体の国民健康保険のことを国保と書きます)があまりに高いのに閉口していたのですが、確定申告をした際、支払った保険料を見てあらためてうんざりしたので、京都芸術家国民健康保険組合に入りました。

世帯のなかで国保の加入者は私だけなのに、保険料は世帯の合計所得から計算されるため、とにかくびっくりするほど高いです。(なのに、保険関係の郵便物は宛名が世帯主(夫)なのには毎回イラッとする…)

乗り換えのための資格、手続き等は、検索していただければ経験者の記事が出てくるのと、何より京都芸術家国民健康保険組合のサイトに詳しく書いてあるので、迷うことはありませんでした。

が、念のため、事前に電話をしたところ、とても丁寧に教えていただきました。

手続きのために一度事務所へ行き、無事に審査を通り、本来は保険証の受け取りにも行く必要があるのですが、緊急事態宣言が出たため、ご親切にも郵送していただけました。

手続きしたのが3月末だったので切り替えは5月から、4月分は従前国保です。

先日、在住市から4月分の納付書が届いたので支払額を比べてみたところ、京都芸術家国民健康保険組合に払う月額の倍でした。

高すぎやろ…。(もっと早く切り替えておけばよかった)

一点、在住市ではオンライン化が割と進んでいて、国保の資格喪失手続きをオンラインでできたところは良かったです。

OTHER SNAPS